葬式

慌ただしく過ぎてしまうお葬式に関してについて

私は今年で40歳になりますが、昨年に父を亡くしました。
急死だったのですが、お葬式に関しては何の準備もしてなかったので、大変だったのを記憶しています。
限られた時間の中で決めなければならないことがたくさんありますし、相談出来る時間も少ないのが現状です。
父との時間を共有する余裕はなく、してあげたいことの十分の一程度しか出来なかったのではないでしょうか。
今でも後悔の念が渦巻いていますし、申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
私のような情けない気持ちにならないためには、事前に色々と決めておくことではないでしょうか。
エンディングノートを活用するのも良いですし、終活セミナーに参加をするのもお勧めではないでしょうか。
終活に関しては暗い雰囲気ではありませんし、前向きに死を捉えることが出来るイベントではないでしょうか。
お葬式の知識を得ることか出来ますし、プロの葬祭ディレクターと会って話が出来るのもメリットではないでしょうか。

について